Zaif(ザイフ)の取引方法を解説!現物取引と積立について解説

今回は日本唯一の積立ができる仮想通貨取引所、ザイフの取引方法について解説していきます。ザイフは現物取引だけでなく、積立ができるのが特徴です。図式で解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。

Zaif(ザイフ)基本的な取引方法

ザイフは他の取引所には少ない取引ができる機能がたくさんあります。本日はより、効率的に仮想通貨投資ができるようにザイフに取引方法について詳細に説明していきますので、是非、参考にして下さい。

現物取引方法

現物取引とは実際に自分が保有している通貨を他のユーザーが実際に保有する通貨と取引することを指します。ほとんどの人が行なっている仮想通貨取引はこの現物取引のことを指します。ザイフでは現物取引を、指値注文や成行注文ができるので詳細に説明します。

指値注文の方法

指値注文とは、自分で買う(売る)価格と買う(売る)量を指定して注文することです。自分が値段を指定して売りますので、この方法で売買が成立すれば、必ず利益をあげることができます。
➀に購入したいビットコインの値段を記入します。
➁購入したい量を記入します。
➂指定する必要はないですが、もし、指定したい方はリミット売りの価格を指定して下さい。

成行注文の方法

成行注文とは、買う(売る)量だけを指定します。その指定した時の最も安い(高い)値段で取引がなされます。つまり、成行注文はその場で売買が決定されます。

①買う量(BTC)を入力し、買い注文をクリックすると売買成立です。

Zaif(ザイフ)積立の使い方

Zaif(ザイフ)積立とは、毎月、一定のお金を自動的に引き落としし、指定した金額で仮想通貨を購入して、積立してくれるサービスになります。「仮想通貨市場はどうせ伸びるから今のうち少しずつ投資しよう」「毎日チャートを追いたくないけど仮想通貨だけは買って置きたい」という方におすすめです。

積立のやりかた

積立のやり方は下記の6Stepで簡単にできます。ですので、もし、ザイフの積立を積極的に検討する方は是非、やってみて下さい。

  • STEP.1

    「アカウント」→「各種サービス」→「Zaifコイン積立」を選択

  • STEP.2
    「口座振替手続きを開始する」を選択
  • STEP.3
    「ネット口座振替受付サービスサイトへ」を選択
  • STEP.4

    「金融機関選択」で引き落としに使いたい金融機関を選択

  • STEP.5

    「コイン積立の設定へ」で項目を記入

  • STEP.6
    「設定変更を保存する」を選択

Zaif(ザイフ)の取引方法のまとめ

今回は国内唯一の積立ができる仮想通貨取引所ザイフについて説明しました。まだまだ、仮想通貨市場が成熟していない中、まだまだ、仮想通貨投資は非常にハイリターンの投資となります。もちろん、ハイリスクですので、もし、ローリスクで仮想通貨を増やしたい方は全自動のアービトラージを行うことをおすすめします。ほとんどの仮想通貨投資をしている方はアービトラージも合わせて行うことが多いです。アービトラージツールに関しての記事も載せますので是非、参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です